米粉焼きそばがなかったから違うもので作ってみた≪給食代替≫

米粉パスタで焼きそば アレっ子の小学校給食

小麦アレルギーの娘、給食メニューに焼きそばが出ます。

 

前日までには、きちんとアレルギー献立表を見て、代替用の材料をそろえておくようにしてるのですが・・・

 

ストックを見たら、米粉の焼きそば麺がないではありませんか!!

 

さぁ、大変。

スポンサーリンク

代替食材をさがせ!

ここで、突然ですが1年前のお話。

 

息子の給食代替を作り始めたばかりのころ・・・

 

すべてを給食と同じように見えるようにしようとするあまりに、普段は買わない食材をつど献立にあわせて購入していました。

 

マッシュルームや水煮大豆、ひよこ豆などなど

普段の我が家の食卓には並んだものがないものもたくさん。

 

つど購入しているうちに、我が家の家計はとんでもないことに。

 

給食では、1食だいたい250円くらいかもしれませんが、私のつくる給食代替は完全にオーバーしていました。

 

2ヶ月ぐらいで限界を感じ、どんどん献立を偽食材へ変更。

 

かまぼこ→卵不使用ちくわ

マッシュルーム→エリンギ・しめじ

牛肉→豚肉

ひよこ豆や水煮大豆→さいの目にきったじゃがいも

白いんげん→じゃがいも

アプリコット→黄桃缶

 

こんな感じで、どんどん変更していきました。

 

息子に他の子達と違うっていわれるかな?とドキドキしていたら・・・

 

息子
苦手な物が入ってないから、いっつもこっちにして!

 

りんご
他のお友達と違うけどいいの?

 

息子
食べるのは僕だから見た目が近ければ全然いいよ!

 

息子の言葉に気付かされました。

 

考えてみたら、食べるのは息子だけ。

 

じっくり見るのも息子だけ。

 

だったら・・・

 

無理して給食を全く同じに作る必要ないじゃん!!

 

ということで、そこから

 

見た目が似ていて、美味しければALL OK!!

 

という考え方に変わりました。

 

給食は栄養素をきちんと考えて作られていますが、母親が手作り弁当持っていってる時点で、別に昼に全ての栄養とる必要ないんですよね。

 

昼に足りない分は、朝や夜に食べればいい!!

 

そう考えたら、給食の代替作りもとても気が楽になりました。

 

焼きそば麺にこだわらなくてもいいじゃないか!

というわけで、話はもどって焼きそばの代替麺のお話です。

 

家にある材料で代替えになりそうな食材を探してみると・・・

フォー、ビーフン、センレック、米粉パスタ、ライスパスタ。

 

家でよく作る焼きそばは、焼きそば麺以外だとセンレック。

 

でも、代替給食としては、色や形状的に

『THE焼きそば』

という感じにはなりません。

 

それに、センレックやビーフンでつくると時間がたつとくっついてしまうんですよね。

 

作ってすぐに食べるならいいけど、お弁当で食べるには、ちょっと大変。

 

くっつかないように油を多めに入れることにも抵抗があるし・・・

 

ライスパスタでも作ったことがあるけど、あまにりしろっぽくて焼きそばっぽく見えない。

 

ということで、一番見た目的にも近かったこちらをチョイス。

 

米粉パスタ グルテンフリー

 

米粉のパスタなんですが、原材料にとうもろこしも入っているため、茹でた時の見た目はまさにパスタ!!

米粉パスタ 原材料

 

これなら、見た目は中華麺にも近いクリーム色。

 

というわけで、こちらを茹でて焼きそばを作ってみました。

 

出来上がりがこちら。

米粉パスタで焼きそば

 

試食で夜に作ったものを娘に食べてもらいました。

 

美味し~っっ!!明日これ持ってく!

 

どうやら、成功のようです。

 

私も食べてみましたが、違和感なし!

 

炒めてもベチャベチャにならないし、時間がたってもくっついたりしなかったのが代替弁当にも向いているなという感想です。

 

朝はこれをもう一度作って代替弁当にいれます!

 

これなら、焼きそば麺を買わなくてもいいかなぁとも思いますが、焼きそば麺は焼きそば麺で美味しいので、次はちゃんとストックしておこうと思います。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました