アトピーのかきむしり防止に!二重構造の『かゆいっこ』ミトン

アトピーのかきむしり防止に かゆいっこ 子どものアトピー

アトピーはかかなければ治るんだよ!

 

子供の頃に何度言われたかわかりません。

 

ですが、もし本当に掻かなくて治るのなら、もっとアトピーで苦しんでいる人は少ない!!

 

と30年以上アトピーとつきあってきた私は考えています。

スポンサーリンク

アトピーは掻かなくても治らない!けれど、痒みは軽減できる!

そもそも、アトピーの原因は掻くことではないので、いくら必死に痒みを我慢してかかないでいても、また痒みはおそってきます。

 

また、掻くことを我慢したからといって、アトピーが治ることはありません。

 

ですが、一度掻いて皮膚を傷つけてしまうと、そこからまた痒くなり、また掻いて、もっと痒くなり・・・の無限ループ状態に。

 

アトピーはかかなければ治る。

 

ではなく、

 

かかなければ、痒みの無限ループからは抜け出せる。

 

と私は考えています。

 

掻かないことで、肌の状態が正常に近づいていくと、痒みは軽減します。

 

私もそうですが、子供達も一年中かゆいわけではありません。

 

かゆみを引き起こすなんらかの原因があり、それがもとで掻いてしまい、もっともっと悪化してかゆくなるのです。

 

少しでも早くかゆみの無限ループから抜け出すために、私は子供達の寝る時にミトンをつけています。

 

寝ている時の無意識のかきむしりに、ミトンは効果的

自分が小学生くらいのころ、朝起きると布団が血だらけということがよくありました。

 

昼間、必死に痒いのを我慢していても、夜寝ている間にいつの間にかかいてしまう。

 

それが嫌で、綿100%の手袋を両手にはめて寝ていました。

 

ですが、こちらも朝起きると指の周りが真っ赤。

 

しかも新品の手袋が、何日もせずに破れてばかりいました。

 

それでも、なんとかかかないために、自分の両手を一緒にセロテープでぐるぐる巻きにしてみたり・・・。

 

かかないために、いろいろなことをやってきました。

 

ですが、今の時代はやっぱり凄い。

 

アトピーっ子の息子と娘にぴったりのミトンが販売されています。

 

その名も『かゆいっこ』

なんて覚えやすいネーミング!!

 

これを使用しはじめてから、夜のかきむしりによる肌の状態悪化が激減しました。

ドクターミトン「かゆいっこ」の使用した感想

もともとこのミトンは、かかりつけのお医者さんからすすめられたものでした。

なかなか肌の調子が良くならない娘に、ミトンの使用を勧められました。

 

ですが、子供達はミトンは使用済。

それでもよくならないのに、新たなミトンなんて・・・

 

と最初は半信半疑でした。

 

ですが、少しでも違う結果になればと思い注文してみたところ・・・

今までのミトンとは全然違いました。

 

まず、中が二重構造になっていて、外側にはつるつるとした天然素材の生地が使用されています。

一方、内側には、しっとりやわらかな天然素材の生地が使用されていてます。

ドクターミトン かゆいっこの効果や感想は?

この写真は、内側の生地を外に出した状態で撮影していますが、普段はこの白い生地の方を内側にいれて手袋を二重にしてはきます。

 

この二重になっている構造のおかげて、掻いても二枚のミトンが空滑りし、お肌に傷をつけにくくしてくれます。

 

また、赤ちゃんに使われるミトンよりも腕の部分が長くなっていて、そこをしっかりとサージカルテープなどで止めることにより、寝ている間にミトンがはずれてしまうということを防ぐことができます。

 

現在も使用しており、身体に湿疹が出ている時はやはり身体を掻いていますが、朝になってミトンや布団に血がついていることはありません。

 

これが、何よりも肌を傷つけていない証拠だと思います。

 

実際、本人もそれを理解しているのかミトンをはめるまで眠ろうとしません。

 

夜中にかいている子供の手を抑えるよりも、このミトンにした方が、子供も親もゆっくり眠れています。

 

サイズ展開もいろいろされているので、生後3ヶ月の赤ちゃんから大人の方まで使用できます。

3~15ヶ月用  ドクターミトンかゆいっこWU
15ヶ月~4歳用ドクターミトンかゆいっこWR
4歳~大人用   ドクターミトンかゆいっこWL

タイトルとURLをコピーしました